もう知ってる?花冠を飾るフラワークラウンケーキ


兵庫・西宮の人気サロン「アトリエフェリーチェ」が提唱してきた「フラワークラウンケーキ」が、このたび正式に意匠登録&商標登録されました♪

アトリエフェリーチェといえば、花歴20年を超える経験と実績に裏打ちされた確かな技術が評判の神戸を代表するお教室です。はななびに掲載されたコラムも大好評でした。

ブライダル関係のレッスンも豊富なフェリーチェならではのフラワークラウンケーキ♪いまプレ花嫁さんの間で話題沸騰中です。

「フラワークラウンケーキ」って?


今回、特許庁から意匠登録&商標登録というお墨付きをもらったフラワークラウンケーキは、ブライダルで使われる花冠を「ケーキスタイルで飾る」というデザインです。

新婦さんの花冠をやさしく支えるのは真っ白なクレイケーキ。一番上に飾り付けられているのは新郎の胸を彩るブートニアです。

樹脂粘土などの材料を使っておいしそうなケーキを手作りし、クリームの塗り方やリボン、パールなどの装飾を工夫することで思い思いの仕上がりにアレンジ。ケーキを乗せる土台やお皿とのコンビネーションを考えるのも楽しみです。

そのクレイケーキに花冠とブートニアをあしらって、結婚式当日の思い出を色鮮やかなまま飾っておけるというのは、なんとも魅力的です。

クレイリングピローにも注目

そしてこちらが、フラワークラウンケーキと同様に人気急上昇中の、クレイリングピローです。

挙式では新郎新婦の指輪を守るという大事な役目を果たすリングピロー。こんな素敵なリングピローなら、参列される方々の目を惹きますよね。

そして挙式後は、新生活をはじめたふたりを見守るインテリアアイテムとして活躍してくれます♪

生みの親は堀内先生♪

アトリエフェリーチェは兵庫県で唯一FEJのオフィシャルスクール。レッスンだけでなく試験まで一貫して担当していただけるとあって、資格取得を目指す生徒さんが県内外からひっきりなしに訪れています。

もちろん、初心者さんや趣味で楽しみたい方々のためのコースも充実。ブライダル手作りレッスンも大人気です。

2016年9月に開催された「東京堂創業90周年記念イベント・MAGIQアーティフィシャルフラワーコンテスト」では、堀内先生が作られたブーケが入賞しました。その時ブーケと一緒にディスプレイされていたのが、花冠とブートニアを飾り付けたクレイケーキとマカロンタワーのリングピローでした。

その斬新なアイデアとオリジナリティは多くの人の注目を浴び、2016年12月、それまでにない花冠の飾り方としてフラワークラウンケーキのレッスンがスタートしたのです。

新講座、通信講座も近々スタート!?

フラワークラウンケーキのレッスンは、これまでブライダルアイテムレッスンコースの中でおこなわれてきました。しかし今回の意匠登録&商標登録をきっかけとして、新たに「フラワークラウンケーキデザイナー養成講座」が開講する予定です♪

また「いつまでも記憶に残るとびきりのブライダルシーンを!」という堀内先生の想いを全国の花嫁さんたちに広めるため、通信講座も開始を検討されているとのこと。遠方にお住いの方々に嬉しい情報ですね。開講の日が待ち遠しいです♪

詳しくは、アトリエフェリーチェのブログからご覧ください。