祝20周年!国際バラとガーデニングショウ開催!


世界のバラと美しいガーデニングを紹介する国内最大規模の祭典「国際バラとガーデニングショウ」が今年も開催されます。

期間は2018年5月18日(金)〜23日(水)


約20万人のバラ好きが訪れるこのイベントも、今年で20周年を迎え、今回は節目としてスペシャルな内容となっています。

1999年以降、バラとガーデニングが持つさまざまな魅力を紹介し、新しいライフスタイルを多くの方に提供している国際バラとガーデニングショウ。

自然と共生しながら、新しい文化の魅力を再発見していただく」ことを目標に、国内外から高い評価を受けています。

会期中は約100万輪のバラが咲き誇り、芳しい香りでご来場者を迎えてくれます。

会場は、テーマに沿ったシンボルゾーンを中心に、世界各地の素晴らしいバラの紹介、バラの魅力に惹きつけられたアーティストたちの作品と人物紹介、ガーデンデザイナーによる斬新な庭造りの展示などが行われます。

そのほかにもガーデンマーケット、ローズテラスでのイベントプログラム、バラとガーデンコンテストの展示など、趣向を凝らした盛りだくさんの内容です。

20年のありがとうを込めて

20周年を迎える今年は、スペシャルな内容のコンテンツが会場を盛り上げます!ゲートをくぐれば目の前に広がるバラガーデン。

その先には、前回の「ガーデン部門」大賞受賞者たちが作り上げた過去最大規模の「ウェルカムガーデン」が現れます。


会場を見渡しながら、バラと緑の楽しめる展望ブリッジやグリーンシャワーと冠する滝など、バラのプロムナードとなっています。

さらにさらに、人気ガーデンデザイナー吉谷桂子とマーク・チャップマンがそれぞれ美しいガーデンを手がけます。20周年を祝い、20周年にささげるこのガーデン。節目となる特別な今回を華々しく飾ります。

盛りだくさんの内容で目が足りない!?

広い会場全てにコンテンツが広がり、全て見て回るにはかなり時間がかかるかもしれません!

一体どんなコンテンツが催されるのでしょうか?!

バラとガーデンの広場

参加型のエリアバラとガーデンの広場では、ワークショップやライブガーデンなどのプログラムをいつでも体験することができます♪いつでもというのがイイですね!

ランドマークガーデン

イギリスの「チェルシーフラワーショー」で9つのゴールドメダルを獲得した石原和幸が手がけるランドマークガーデン。20周年を記念したスペシャルなテラスガーデンスタイルで、さまざまなゲストのトークショウが楽しめます。

Life Style Garden

すぐにでも取り入れられるアイデア満載のLife Style Garden。庭と家、草花とインテリアがもっと身近に!ご自宅の参考になること間違いなしです。

ネオ・ジャポニスム・ガーデン

ローラン・ボーニッシュが日本庭園にフレンチテイストのバラを大胆に配します!21世紀のジャポニスム・ガーデンがここに!

ガーデンエリアでもっとバラを♪

会場のいたるところに溢れんばかりのバラ、バラ、バラ。酔ってしまうほどの芳香と色彩のバラたち。その魅力を多彩なアプローチでお届けしてくれるのがガーデンエリアです。

ここでは、バラファンの皆様の「見たい」「知りたい」「買いたい」「伝えたい」をかなえてくれます。多くのバラ愛好家や有名園芸家がそろい、その魅力を存分に伝えてくれますよ♪

Japanese Roses Style /New Roses Lifeでは、人気デザイナーたちがバラをもっと楽しむヒントを教えてくれます♪日本うまれのバラに人気の宿根草を組み合わせたローズガーデンや、海外のバラの名花を日本の草木と組み合わせるテクニックなどなど。思いがけない組み合わせに胸が躍ります。

バラのトレンドを抑えるなら、Flower Bedへ。各社イチオシのトレンド品種からニューフェイスまでを集めた、フォトジェニックなFlower Bed(花壇)です。

ぜひ観ていただきたいのが、”バラ“BONSAI”匠たちの盆栽技術が実現を可能にした、「バラの盆栽」の貴重な作品群が勢ぞろいします♪

紹介しきれないほどのコンテンツ!

さらに、プロアマを問わず参加できる、コンテストや、欲しいものが見つかる、バラやガーデンにちなんだガーデニングマーケットなどなど、わくわくがつまった内容となっています♪
 

“SNS映え”スポットがいっぱい!

美しいバラで溢れるこのイベントは、いたるところがフォトスポット

各所のローズフォトコーナーをはじめ、SNS映えすること必至な会場となっております。どこを撮っても絵になる美しさです♪

おすすめなのがスペシャルイベントのローズ・フォト・モーニング。お手持ちの入場券にプラス500円で、開場の1時間前から入場できます。ゆったりと撮影や散策を楽しむことができますよ。


来場の際はベストショットをたくさんお持ち帰りくださいね!

 

名称 第20回国際バラとガーデニングショウ

International Roses & Gardening Show2018
会場 メットライフドーム[展示面積:13,000㎡]

〒359-1196 埼玉県所沢市上山口2135
会期 2018年5月18日(金)~23日(水)

9:30~17:30(入場は終了の30分前まで)

最終日23日は17:00終了

開会式 2018年5月17日(木)14:00~
特別内覧会 2018年5月17日(木)15:00~18:00
主催 国際バラとガーデニングショウ実行委員会

(毎日新聞社・スポーツニッポン新聞社・西武鉄道)
共催 (公財)日本ばら会
入場料 特別内覧会券(公式ガイドブック付き):おとな(中学生以上)2,500円

当日券:おとな(中学生以上)2,200円

前売券:おとな(中学生以上)1,900円

団体券(20名以上):おとな(中学生以上)1,600円
その他 ※小学生以下は無料。ただし、保護者の付き添いが必要です。

※団体入場券は事前予約制です。

※会場の当日券売場にて、障がい者手帳をご提示の方および同伴者1名さままで各1,100円となります。(対象:身体障がい者手帳、療育手帳「みどりの手帳」および東京都療育手帳「愛の手帳」、精神障がい者保健福祉手帳)

※本券のご提示で西武園ゆうえんちにご本人のみ半額で入園できます。
公式Webサイト http://www.bara21.jp(PC・モバイル共通)