第2回「華道とフラワーアレンジメントの世界へ」

こんにちは。

東京都多摩地区の立川でアトリエクリスタルローズを主宰している澤田敬子(さわだけいこ)です。

第1回目では「お花と3回の出会い」を機会にお花の世界に本格的に入っていきました。

いけばなを習いだしてテキストにある花型法の毎回違う形や季節のお花を使ってのいけばなのカリキュラムを学びました。テキストには自由度の高い興味深いお花のお写真が掲載されていてお写真を見るのも楽しくわくわくしておりました。

2013-04-07 17.18.24

いけばなを習いだしてから5年が過ぎて心に余裕が出来きいけばな以外のお花の事が気になりだしました。当時から人気の高かったフラワーアレンジメントです。

少ないお花を空間を使って華麗に魅せるいけばなとは違って沢山のお花を使ってゴージャス感のあるフラワーアレンジメントに心を惹かれていきます。

いけばなを習いながらフラワーアレンジメントも出来るようになりたいと思いフラワーアレンジメントのスクールを探します。

会社帰りにこの時点でお花に関係する仕事が出来ればいいなと決心しました。

t02200297_0712096013244871188

お花の仕事をしたいと決心してからは最初にフラワーアレンジメント資格のNFD(日本フラワーデザイナー協会)の資格コースや英国式フラワーアレンジメントを勉強することになり会社帰りに行けるフラワーアレンジメント教室を探します。

こんなことを書くとお花好きなのかと思われますが当時はお花の勉強をしたくて「このお花」と言うスタイルのフラワーアレンジメントに出会うまでに1年かかりました。

o0540096013868162866

なぜ1年かかったかと言うと人生の転機が訪れて結婚と自宅の引っ越しなどあり時間がかかってしまいました。引っ越し先で見つけたフラワーアレンジメントスクールに通うようになります。

ですがまさかこの出会いがお花の世界を広げるきっかけになり数年後にプリザーブドフラワーの世界にも携わるようになるとは当時は思いませんでした。

IMG_4778

1年間かけて見つけたスクールでは英国式の華やかで美しい形のアレンジメントに魅了されて毎回楽しくワクワクしてお花を学ばせて頂きました。
同じ生花を扱いますがフラワーアレンジメントは生け花とは違いがあり私の持っているお花の世界観の幅が広がっていった時代でもありました。
ですがこの大事な時期にまたも人生の転機がきますが続きは第3回へ。

■コラム執筆者のプロフィール

東京都立川市(多摩地区)にて少人数予約制のフラワー教室【アトリエクリスタルローズ】を主宰。
2009年4月より立川のレッスンカフェ、聖蹟桜ヶ丘のカルチャーから草月流いけばな、フレッシュフラワー、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーお教室
アトリエクリスタルローズをスタート。その2年後にバルーン屋さんの2階を借りて少人数の予約制の隠れ家的なフラワーサロンを開講。
見本やマニュアルだけを教えるだけではなく趣味のコースから資格コースまで幅広く、また生徒さんの感性や目的に合わせて独自のカリキュラムを組んだりしたレッスンを行っていて生徒さんからも師事されています。
主宰はママさんサークル、学校、企業様等の出張レッスンや大規模マンションや会社様の受付のお花、オーダーメイドアレンジメントや草月流いけばな展示会、NFD展示会、
コンテスト入賞など幅広く活躍。主宰は草月流いけばな1級師範、NFD1級(日本フラワーデザイナー協会)、NFD講師・プリザーブドフラワー芸術協会講師・審査員・J.A.Cプリザーブドフラワー技能検定1級・デコパージュ美術工芸協会認定講師のお教室。

→  この教室・スクールの詳細を見る