アーティフィシャルフラワーで迎える『モダンなお正月』


12月も下旬に差し掛かり、いよいよ2017年もラストスパート。
あっという間に1年が過ぎ去ろうとしています。
2018年という新しい一年の幕開けが目前ですが、皆さんお正月の準備はもう始めていますか?
さぁ、新年はすぐそこです!
華やかにお正月を迎えましょう♪

お正月といえば、玄関に飾るしめ縄飾りや新年の場を彩るのに最適な門松など、日本古来より受け継がれているたくさんのお正月飾りがあります。
お正月は年神様やご先祖様我が家に帰ってくるとも言われる、とても大切な日です。
今年を無事楽しく過ごして幸せな新年を迎えられるよう、みなさんもお正月飾りを飾ってご家族で楽しく新年の準備をしましょう!

またお正月飾りは一般的にクリスマスが終わってから28日までに飾るようになっていて、それらを下げるのは『松の内』と呼べれる1月7日までとされています。
ぜひ、お正月のマナーとして覚えておきましょう♪
お正月飾りは、最近では玄関に置けるような据え置きタイプの角松など現代にフィットしたものが売られており由緒正しい伝統が気軽にご家庭に取り入れられます。
お手軽サイズなので場所も取らず収納できるのでおすすめです!


画像提供 ローズメロウ様



凛としたしめ縄飾りは、シンプルなものからお花で華やかにアレンジしたものまであります。
お花でアレンジしたしめ縄飾りはパッと華やかな雰囲気になり、新年の心構えにふさわしいフレッシュな気分にさせてくれます。
毎年同じ雰囲気になりがちなお正月もお花を取り入れれば違った趣になりますね。

そんなしめ縄飾りですが、全国のフラワー教室にてご自身で製作する事ができます。
従来のシンプルなものはもちろんですが、最近は現代的でモダン風なデザインが大人気となっているようです。
紅白の水引に鮮やかなお花のコントラストは美しく、まさに和モダンといった雰囲気です。
着物との相性も抜群なので、新年の挨拶へいらしたお客様もきっと心が華やぐはずです。

こんなおしゃれな正月飾りで始まる新年なんて素敵ですね!
いいことがありそう、そんな思いで胸がいっぱいになり晴れやかなスタートをきりましょう。

ぜひ、サロンで紹介されている作品も参考にしてみてください♪
気になる作品を見つけて素敵なサロンへ足を運び、新年を迎える準備をしてみませんか?
玄関やリビングを新年らしく彩ってくれるお正月飾り。
自分らしい素敵なデザインで製作できれば、より楽しくそして華やかにお正月を迎えられそうですね!