ここ最近人気上昇中のハーバリウム
SNSでも大人気で、検索をかけると様々な種類のハーバリウムを目にすることができます。

ハーバリウムは「植物見本」という意味。
通常、植物見本は、乾燥処理がされ、アルコールや防腐剤などに浸して保存されます。

最近人気のハーバリウムは、ガラス瓶の中に植物を閉じ込めた新しい鑑賞の一つです。
とてもおしゃれで見映えが良いだけでなく、オイルの中で浮遊するお花たちは癒しを与えてくれます。

インテリアにもピッタリで、枯れることはありませんので長く楽しむことができます。
オイルが乱反射しますので、太陽光を通すとキラキラと輝き、LEDやライトを当てると幻想的な雰囲気を醸し出します。
ハーバリウムに必要なものは、花材、ハーバリウムオイル、ピンセットや竹串、オイルを入れるガラス瓶です。

使用する花材は、ドライフラワーやプリザーブドフラワーがおすすめです。
生花は水分を含んでいるので、日がたつとカビが生える恐れがありますので使用はNGです。

ハーバリウムオイルは、花材ショップで購入することができます。
成分は鉱物油ですので、ミネラルオイルで代用することもできます。
ベビーオイルなども使用して作ることもできますが、色落ちしてしまうことがあるようです。
美しく保存したい方は、お店で販売されているハーバリウムオイルを使用すると安心です。

ガラス瓶はお好みのものを♪
様々な形のガラス瓶があります。細長いものから、短いもの、丸型やジャムの瓶、電球型のものなど、何でも使うことができます。
使用する際は、完全に乾燥させてください。
水分が残ったままだと、カビや藻の原因となりますので要注意です。

作り方は、材料を揃えれば簡単!
乾燥させたガラス瓶に、花材を見映えが良くなるよう、交互に入れていきます。
花材が入れ終わりましたら、オイルを入れます。
オイルを入れますと、花材から気泡が出ますので、気泡ができるまで待ってから蓋を閉めて
できあがりです。

約1年もちますので、お気に入りの花材を長く楽しむことができますね♪