第1回 「走り出したら止まらない!意外な過去とお花中心の日常」

その分野のスペシャリストにインタビューをさせていただく特別企画。

今回は、アーティフィシャルフラワーに精通していらっしゃるアトリエリモ、もり先生

拠点を東京八王子と埼玉宮代に2ヶ所持ち、出張レッスンも行い、それぞれでテクニックや知識を生徒さんに還元されていらっしゃいます。そのセンスの良さや技術に定評があり、多くの生徒さんから好評を呼んでいます。

お花との関わりは20年以上。ガーデニング、生花を経て、アーティフィシャルフラワーにいたりました。アーティフィシャルフラワーを本格的に始めたきっかけはある気持ちを抱いたから……。そのときの気持ちから、サロン運営、先生ご自身のことまで、アトリエリモの全てに迫ります!

走り出したら止まらない!資格取得まで一直線!!

まずはじめに、もり先生についてお聞かせください。出身地はどちらですか?

福岡県です。

小さいころの夢は何がありましたでしょうか?

母が洋服のデザインやパターンナーをしていたせいか、漠然とデザイナーになりたいと思っておりました。

ご自分の性格を一言で表すとどのような性格だと思いますか?

一途ですね。走りはじめたら、止まらない♪

そうなのですね!座右の銘はありますか?

「走った距離は裏切らない」

 

それでは、お花の他に趣味や特技、資格はございますか?

今は花だけです。その前は、ロードバイクでした。ロードレースに出て、表彰台に上がっていました。

レースで表彰台とはすごいですね!座右の銘もロードレースのご経験からきているのでしょうか。これまでに一番努力したことは何ですか?

ロードバイクのレースで、勝つ為にかなり節制と努力をしていました。花の資格も、短期間で取るため夜中まで練習しましたよ。

努力家なのですね!ご性格が一途というのがわかる気がします。尊敬している人はいらっしゃいますか?

特にありません。

休日は花材を見たり、愛犬と遊んだり

サロンがお休みの日は何をしていらっしゃいますか?

花材の準備、見本の製作等で、実際のお休みというのはほぼありません。ですが、犬を飼っていますので、一緒にあそんでいます。

日々お忙しいもり先生ですが、最近はまっているものはありますか?

生活の中心が花なので、ないですね。

お花中心なのですね、素敵です。好きな場所はありますか?

最近、行けてないですが、北海道は好きな場所です。ひたちなか海浜公園のネモフィラの丘も好きな場所のひとつです。あとは、近くのエステサロン……ゆったりと落ち着きます。

 

次回は7月2日(月)更新予定です♪楽しみにお待ちくださいね!


■コラム執筆者のプロフィール

もり まゆみ

東京八王子と埼玉宮代の花教室「Atelier Rimo(アトリエリモ)」の主宰。
アーティフィシャルフラワー・プリザーブドフラワー、ハーバリウム、アロマワックス等のさまざまな講師資格を取得。

Atelier Rimoは、趣味で楽しむ方から資格取得者まで、幅広い年齢層が通う人気教室となっている。基本、マンツーマン又は少人数でのレッスン。

外部でも展示会、ワークショップ、カルチャースクール等、積極的に活動している。
レベルアップの為、常に自分自身も学ぶ姿勢を忘れず、生徒さんにその知識をシェアしている。

資格取得希望者には、開業のステップ、商品開発等のアドバイス、SNS発信の方法等も無料で指導し、話題となって人気を集めている。

→  この教室・スクールの詳細を見る