第4回「一言がきっかけでのはじまり」

千葉県鎌ケ谷市
フラワーアレンジメント教室Fragrance of Flower ・Masyu草月流いけばな教室 を主宰する寺本真理です。

学び続けた先にやってきたこと。いよいよ教室開校へとなります。どのように進んでいったのか書いていきますね。

ずっとお花を学ぶ生活を続けていた私ですが、何年も経つと学びを始めた理由の「いつかお花に携わる仕事がしたい」ということを強く意識するようになってきました。それからは少し目線が変わり、いろいろな先生のレッスンに通って、お花の技術だけを学ぶのではなく教えることとはどのようなことか、などリサーチをし始めました。

意識する角度が変わると目に見える景色も変わりそれもまたとても新鮮でした。ですがどこにいってもお花がそばにあり楽しいのは当たり前!!楽しさゆえに「自宅でお花を教えたい」と思う気持ちはどんどん強くなっていき私の仕事への意識が強まりました。

200

しかし、いざ教室を始めようと思っても、「全然人が来てくれなかったらどうしよう」という思いもあり、なかなかタイミングをつかめず時間ばかり過ぎて行っていました。

そんな私に神の声が!!

ママ友から「フラワーアレンジメントをやってみたいんだけど教えてほしいな」という一言をいただけたのです。こうなったら迷うことはない!!教室をやってみよう!!そう決心しました。以前から草月流の師範の資格もいただいていたのでいけばなの親先生にもご相談して同時にいけばな教室も始めたのです。

これがFragrance of Flower・Masyu草月いけばな教室の始まりです。大好きなお花を仕事にできる幸せを感じた瞬間です。

IMG_6562

始めはママ友が友達と来てくれて。そしてそのまた友達がきれくれたりとごく少人数で始まった小さな小さな鎌ヶ谷のお花教室。
今までは「学ぶためのお花」中心でお花と触れ合ってきましたが、今度は「楽しんでもらうためのお花」への表現方法も変わり、今まで培ってきたお花のノウハウを生かしながらどんなお花がいいかな、など常に考えていました。お花との付き合い方はずいぶん変わりました。

花時間画像

今でこそ、「先生の花合わせや色合いが好きでこのお教室を選びました」や「この辺りでは見かけないお花を使っているから素敵です!」など舞い上がるような嬉しいお言葉をたくさん頂戴するようになりました。そして私の花を好んで通ってくださる生徒さんにも恵まれています。
でもその言葉をたくさん頂けるようになるまでの時間はそんな短時間ではありません。お花がない生活はなかったです。もちろん今でもですが…。

早朝4時には車を運転して市場へ行くようになりました。そして帰ってきてからは水揚げ。どんなに眠たくてもどんなに暑くてもどんなに寒くても、朝一番に出会うお花は輝いています。
なぜそこまでするのか?自分が納得いく、求めるお花をアレンジ、生けることができるようにです。そしてその先に生徒さんもいるからです。

ファッションに流行があるようにお花にも流れがあります。常にアンテナを張って情報を得、たくさんの努力をし続けなければなりません。

Fragrance of Flower ・ Masyu草月いけばな教室
Since2011・04~
http://fragrance-of-flower.com/

■コラム執筆者のプロフィール

寺本真理
草月流いけばな雅号 寺本真珠(ましゅ)
千葉県鎌ケ谷市にて草月流いけばな Masyu草月いけばな教室、フラワーアレンジメント教室 Fragrance of Flower 主宰。
いけばなにはいけばなの、アレンジにはアレンジの、それぞれの良さを今現在も学び続け、多くの知見を得ながらそれらを皆様にもお伝えできるようにお稽古・レッスンで生かしています。
2015年雑誌「花時間」新人フラワーアーティストオーディションで約1000人の応募の中から優勝。フラワーデザイナーとして紙面デビュー。
現在も教室主宰のみではなく、パーティー装花や店舗いけ込み等にも積極的に取り組んでいる。

→  この教室・スクールの詳細を見る