NEW!!第3回「花が私に与えてくれたもの」

千葉県鎌ケ谷市
フラワーアレンジメント教室Fragrance of Flower ・Masyu草月流いけばな教室 を主宰する寺本真理です。

この回ではお花を学ぶことで得たものを書いていきたいと思います。

草月流いけばなをはじめた私。お稽古のあとに帰ってからいけなおす。そして自由にいけてみる。1杯の花材でずいぶんと長くお花を楽しんでいました。

いけばなについて、もっと知りたくて本屋さんにもよく通いました。フラワーアレンジメントの雑誌や本はよく売っているのに、いけばなの事をもっと身近に感じることができる雑誌や本というのが本屋さんで手軽に入手できず残念に思っていました。そこでSNSでいろいろと検索して情報を得ていました。

「自分で調べて知る」 若い頃はそんなに熱心だったかな。とも思います。

そして月に3回のお稽古に通っていくうちに、「いけばなという習い事に通ってお花を楽しむ」という視点から、ちょっとずつ変化して「私も先生のように教えられるようになりたい…。」と思うようになりました。お花が与えてくれた私の気持ちの変化でした。もちろん親先生との時間もそう思われてくださったことだと思っています。

300

そんなことを親先生にお話しさせていただくうちに、将来、お花に携わる仕事がしたい。とはっきり思うようになりました。お花の持つ力ってすごいですね。あんなに「ない。ない」づくしの私をここまで変えてくれました。

それならば!といけばなと並行しフラワーアレンジメント教室へも通うようになりました。お花がきちんと教えられるように技術を身につけよう。と目標をきちんと定め、ただ「楽しい!」だけでなく「これまで以上にきちんと学ぶ」という目線も加わりました。

50

アレンジメントの世界はいけばなとはまた違い、それぞれの良さを学ぶとともに、それぞれの難しさが伴いました。
アレンジメント教室はまず近所の徒歩1分のお花屋さんで教えているアレンジ教室へ通い。それからもいくつかお教室を回りました。なぜかしっくりくる教室と出会えなかったのです。
そのうちにもいろいろなブログを読み最終的に「この先生のアレンジ素敵!ここで習いたい!」と思わせてくれるお教室を発見!それが今も所属しているNFA協会との出会いです。アレンジの先生には何度も「まりちゃん、お花が前傾してる!」といわれました。本当に何度も言われたので忘れません。いけばなで身についた手つきがつい出てしまっていました。そうしてレッスンを重ね、協会認定のフレッシュフラワーの資格を取得しました。今では本部講師も務めさせていただいています。

また、フレッシュフラワーにとどまらず、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーにも対応できるように学びの幅をどんどん広げていきました。

フレッシュフラワーにはない、独特な繊細さがプリザーブドフラワーにはあり、そしてなにより作業工程が細かいのです。

100そして、アーティフィシャルフラワーはフレッシュフラワーに非常ににているけれどもアーティフィシャルフラワーにしかない強みがありその生かし方を学びました。

3

どこまで学ぶ??そんな事を言われたこともありますが、学ばずにして得られることはないと思っています。もちろん独学も含めてです。インプット・インプット・インプット。そんな時期でした。

好きなことだからこそこんなに夢中になれるんだ!!と花から教えてもらいました。

Fragrance of Flower ・ Masyu草月いけばな教室
Since2011・04~
http://fragrance-of-flower.com/

■コラム執筆者のプロフィール

寺本真理
草月流いけばな雅号 寺本真珠(ましゅ)
千葉県鎌ケ谷市にて草月流いけばな Masyu草月いけばな教室、フラワーアレンジメント教室 Fragrance of Flower 主宰。
いけばなにはいけばなの、アレンジにはアレンジの、それぞれの良さを今現在も学び続け、多くの知見を得ながらそれらを皆様にもお伝えできるようにお稽古・レッスンで生かしています。
2015年雑誌「花時間」新人フラワーアーティストオーディションで約1000人の応募の中から優勝。フラワーデザイナーとして紙面デビュー。
現在も教室主宰のみではなく、パーティー装花や店舗いけ込み等にも積極的に取り組んでいる。

→  この教室・スクールの詳細を見る