第1回「わたしとお花」

はじめまして。
千葉県鎌ケ谷市で
フラワーアレンジメント教室 Fragrance of Flower、草月流いけばな Masyu草月いけばな教室  を主宰をしております寺本真理です。

この度コラム執筆のお声掛けをいただきましてこちらで3月よりコラムを書かせていただくことになりました。

今回このお話をいただく際「花の素晴らしさを日本中に広めたい」というはなななび様の理念をお伺いしています。このコラムではお花が私にもたらしてくれたことを中心に、今まで経験してきたこと、学んできたこと、触れ合ってきたこと、もの、人、そしてお花の魅力などを書くことで、これからお花を学ぼうと考えていらっしゃる方、またこの先お花に携わることを仕事にしたいと考えている方へお花の素晴らしさをお伝えできたらと思っています。

拙い文章ではありますが、全6回。お付き合いくださると嬉しく思います。

shiro guri-nn

私は、「三度の飯より花!!」といっても過言ではないくらいお花が大好きです。けれども小さいころからお花が好きだったのか?と問われるとそんなことはまるっきりなく…。小さい頃の記憶はよくある「お花摘みごっこ」くらいだったと思います。

お花をアレンジする。花を選ぶ。色合いを考える。などすべてにおいて自分の感性が映し出されます。「美術もすきだったの?」「得意だったの?」とよく問われます。そんなことはこちらもまるっきりなく美術の成績は偉そうに書けませんが悪かったです(笑)

母に学生の時に近所にあった華道教室の前を一緒に通りかかった時、「お華でも通ってみたら?」と言われたときに「いかない」と即答したことも鮮明に覚えています。

そんな、「ない、ない」づくしの私がなぜこんなに激変!?
どのように、こんなにもお花にのめりこんでいったのか。自分でも不思議でなりませんが、経過をたどっていくと点と点が繋がって線になるように、お花が好きになっていく道筋が実はあったように思います。

60

生活の中にほんの少しのお花をプラス。それが始まり。

この続きは第2回へ書き記させていただきます。

Fragrance of Flower ・ Masyu草月いけばな教室
Since2011・04~
http://fragrance-of-flower.com/

■コラム執筆者のプロフィール

寺本真理
草月流いけばな雅号 寺本真珠(ましゅ)
千葉県鎌ケ谷市にて草月流いけばな Masyu草月いけばな教室、フラワーアレンジメント教室 Fragrance of Flower 主宰。
いけばなにはいけばなの、アレンジにはアレンジの、それぞれの良さを今現在も学び続け、多くの知見を得ながらそれらを皆様にもお伝えできるようにお稽古・レッスンで生かしています。
2015年雑誌「花時間」新人フラワーアーティストオーディションで約1000人の応募の中から優勝。フラワーデザイナーとして紙面デビュー。
現在も教室主宰のみではなく、パーティー装花や店舗いけ込み等にも積極的に取り組んでいる。

→  この教室・スクールの詳細を見る